働くデブログ

ダイエット、仕事、旅行、(恋愛)、デブかて一生懸命やっとんねん!

片腕の剣士

こんにちは。働くデブです。

 

NHKで特別支援学校についての番組を観て、ふと思い出したことがあります。

 

私の中学の先輩(と言ってもお会いしたこともないぐらい上の先輩)に、片腕の剣士がいました。

生まれつき手首から下がなかったのかな、確か。

片腕で剣道をしてらしいのですが、それがなんと、石川県で個人優勝、北信越ブロックも優勝、全国大会でも結構上まで進まれた、実績のある先輩でした。

頭もよくて、高校は進学校に進まれたそうです。

 

先生から一度だけその先輩の話を聞いたことがありますが、誰よりもストイックな方だったそうです。

しかもその時代のうちの中学の練習内容といえば、今では大問題になるレベルなので。笑 本当に尊敬します。

ただ、その先輩は中学3年間でたった一度だけ。たった一度だけ、先生にお願いしてきたことがあるそうで。

それは、竹刀のささくれが利き腕に刺さってしまった時に、それを抜いてほしいと。本当にたった一度、それだけだったそうです。

先生はあえて、その先輩に他の人より厳しく接していたそうなんですが、その時は泣いてしまったそうです。

 

その話を聞いた時、ある程度頑張っている自負があったんですが、まだまだだなーと思った記憶があります。

 

 

ちなみに、高校生の時に、とある体育大学(日本屈指の強豪大学)でも別の片腕の剣士を見ました。稽古もお願いしたのですが、すっごい強かったです。今は教員をされているそうです。

youtu.be

 

人間、何かしら人と比べて持っていないものはあると思いますが、それをふまえて、どう補って、そしてどう強みを伸ばして生きるかだけなんだなと思いました。

どちらにせよ前向きに生きていくことが大事かなぁと思います。