迷惑だよデブ

おしゃれ、恋愛、ダイエット、糞くらえ!だってデブだもーん。

そうだ、肥満外来へ行こう ② ~デブ、病院を探すの巻~

こんにちは。えつこ@働くデブ専門家です。

 

人気シリーズ「そうだ、肥満外来へ行こう」第2弾。デブ、病院を探すの巻。

 ちなみに第1弾の記事はこちらです。

deb.hatenablog.com

 

目次

肥満外来ってなに?

まず肥満外来とは何か。いわゆる禁煙外来の肥満バージョンです。お医者さんや管理栄養士さんが私たちの肥満を治療してくれるんです。

肥満外来のほかに、メタボリック外来、ダイエット外来と呼ばれるケースもあります。

ご存知の通り、デブは一般社会でとても生きにくいです。世間からも冷たい目で見られながら生活をしています。

デブは電車に座るだけで迷惑 - デブのブログ

そんな私たちデブの救いの場所といっても過言ではありません。

 

肥満外来の探し方

さて、本題に入ります。病院の探し方についてです。(私の経験談をベースにしております)

私は意外と心配性なので、徹底的に調べ尽くしてから「よし、大丈夫!」と思った所に行きたいタイプです。デブだけど心配性なので。

 

実は最初に肥満外来に行ったのは23歳の時。(現在27歳) 

当時は京都に住んでいたので、「京都 肥満外来」で検索してみました。すると、肥満外来がある病院をまとめた「病院なび」というサイトが検索上位に出てきます。これは地域ごとにまとめているようです。

byoinnavi.jp

どうも肥満外来だけを専門にしているクリニックもあるみたい。。普通に大きな病院がやってるパターンもある。どっちがいいんだろう?と思いました。

 

そんななか、この4つの軸にピッタリな場所を選びました。

  1. 受付時間
  2. 立地
  3. 保険が適用されるかどうか(超重要)

 

1 受付時間について。

当時は休みが不定期だったので、自分のスケジュールと照らし合わせて調整できる病院に絞りました。ただ詳しくはまた別の記事で書きますが、混み具合とか待ち時間も事前に調べておいたほうが良いですよ。私は初診で半日かかりましたので…。

 

2 立地

これはデブなので近いほうがいいです。自転車で行ける距離にしました。

 

3 保険が適用するかどうか

これめっちゃくちゃ重要です。後ほど詳しく書きます。保険が適用されないところ・保険が適用されない人がいるんです。

 

 

以上条件にピッタリなのが、某医療センターでした。

しかも肥満外来についての本を出版されていたりなど、肥満外来においても日本を代表する病院だったようです。そんなこともあって信頼できると思い、その病院に決めました。

 

肥満外来・ダイエット外来で保険が適用されるのはどんな人?

先ほどの3番「保険が適用されるかどうか」。これ重要ですよ~。

まず、【保険が適用されない病院】があります。私が調べるなかで、肥満外来を専門にやってるクリニックとかのなかで、結構高いところがありました。全部が全部じゃないので、気になる病院があったら事前に電話でいくらかかるか聞いてみることをおすすめします。

 

で、保険が適用される病院であっても、【保険が適用される人】と【保険が適用されない人】がいます。その基準は生活習慣病かどうかです。生活習慣病だと適用対象です。そこで、生活習慣病の基準は、まずBMI25以上だと該当者となり、保険適用対象です。

 

ちなみに、私は初めて診察に行ったとき、「生活習慣病じゃなかったら治療費高くなるけどどうしよう…これからめっちゃお金払わなあかんやん…」と思って内心ドキドキしていました。で、先生に聞いたんです。

 

私「私って保険適用されますか?(生活習慣病ですか?」

デブ「君は日本には珍しいくらい肥満レベルが高いから、余裕で大丈夫だよ!!(ニコッ」

私「あ、あっ、そ、そうですか…。」

 ※これマジですよ。

 

ということでデブ(肥満)のみんなは安心してください☆

 

BMIの計算はここでできます→BMI 計算(自動)方法

今計算してみると35でした。笑 いえーい、アメリカンデブ☆

 

あ、あと、病院によってはBMI35以上の人にしか保険が適用されないところもあるそうです。HPで調べるなり電話で聞くなり、事前に調べておきましょうね。

 

 

肥満外来の診察(初診)に必要なもの

病院を決めたら、まずは予約をしましょう。そして準備をしましょう。必要な物は以下の通りです。

  1. 保険証
  2. 紹介状(病院による)
  3. お金
  4. 自分はデブだと受け入れる心

2の紹介状は病院によります。私が初めて行った医療センターは必要でした。なのでかかりつけの病院の先生に事前にお願いに行きました~。紹介状を書いていただく費用は1,000円もかからなかったと思います。

 

ただ、「ダイエット外来に行くのに紹介状が必要なので、書いてもらいたくて今日は来ました。」と言ったら、先生に笑われました。看護師さんにも笑われました。受付のお姉さんにも笑われました。待合室にいた子どもたちも笑っていたような気がします。

もういくらでも笑ってくれー!!!!

 

3のお金は、病院によって違います。私は初診に10,000円ほどかかりました。その後別の病院に行くことにしたんですけど、初診は2,000円ぐらいだったと思います。なぜ10,000円かかったかと言うと、採血を含めた健康診断を行ったからです。その後に行った病院では、「まぁ行けたらまた健康診断行って~」という感じでした。それは病院によって違うみたいですね。

 

4もめちゃくちゃ大事。これほんまに大事。じゃないと当日心折れますよ。私たちデブが肥満外来に行く目的は、痩せることですから。目的を達成するためにも、まずは現状をうけいれることが大事です。

 

f:id:cpetsuko:20170313102453j:plain

 

次回はいよいよ初診編です。アディオス!!

 

--------------------

instagramやってまーす♪

www.instagram.com

 

--------------------

その後の記事

 

deb.hatenablog.com

deb.hatenablog.com

deb.hatenablog.com